大阪ひかり作業所 (生活介護事業・日中一時支援事業)

 生活介護事業所の大阪ひかり作業所は、障がい者の働く場所です。仕事内容は、アルミ缶や古本のリサイクル、ビーズ・革製品・和紙製品などの自主製品の製造、ねじ等の袋詰めやハンガーの組み立てなどの各種内職の請負があります。また働くことだけでなく、クラブ活動・外出・レクリエーション・一泊旅行・キャンプなどの余暇活動の他、利用者の自治的な組織となる「仲間の会」の自治活動も行っています。(日中一時支援事業も同様の内容で実施しています。)

 利用者の「給料を増やしたい」という要求から、「もっと遊びに行きたい」という要求まで、暮らしにおける多様な思いを実現させるには、どのように支援すればよいのか、また高齢化などの問題とも向い合いながら、日々試行錯誤しつつ、利用者のより豊かな暮らしを追求しています。